ふゆのひのぶんしゅんほうに撃たれけり
それ俳句かぁ・・・?という声が聞こえて来そうな(笑)
まぁまぁ何でも良いのですよ。
「俳句にしてはいけない言葉は無い」と、夏井いつき組長も仰ってたし。
詩情はどこに?と聞かれれば・・・ゴメンナサイとしか言えないけど(笑)

11 スズメ (1 - 1)-2

川柳としては成り立つけれど、俳句としてはどうなのか?の基準が。
季語の有無と詩情の有無だと思っているんだけど。
季語の有無はすぐ判るとして、詩情の有無はどこで判断するのやら・・・

11 スズメ (1 - 1)-3

スズメの表情が徐々に変わって行くのが面白い。
手前がメスかなぁ?
先に文春砲に気が付くのって女性だろうか?男性だろうか?
何はともあれ、ここ最近の文春砲は凄いな。
負けじとフライデーも頑張ってたりするけど。
そっとして置いてやろうとする寛大さが日本から消えた事は間違い無い。

11 スズメ (1 - 1)-4

逃げるしかないよね~
記者会見を開いて誰に何を謝罪するんだ・・・?的な(笑)

久しぶりに綺麗なスズメの写真が撮れたんだけど。
もう少し、綺麗な俳句を合わせて上げれば良かったかしらと反省(笑)


[作品写真データ]
モデル: スズメ
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/500
F値:4.0
露出補正:-3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2017 for Mac

JPEGをトリミングして完成。
何となく、RAW現像するよりJPEGの方が綺麗なような気がしてきた(笑)
 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。