としのせやえらぶことしのべすとてん
今年撮影した写真で削除せずに保存されているのが約1万4千枚。
多分その8割は野鳥写真のはず。
その中から10枚を選べと言ったら大変だろうなぁ・・

11 イスカ (1 - 1)-7

珍鳥を大きく鮮明にドーンって感じに撮したもの。
まぁ、基本的に日の丸構図でとにかくどれだけ鮮明に写せるかみたいな感じなんだけど。
果たしてそれはどうなんだろう?
野鳥図鑑みたいな写真が圧倒的に多い事は間違い無いわけで。
そろそろ、そこを卒業しようかなとも思い始めて。

15 イスカ (1 - 1)

鳥のいる風景みたいな写真にも魅力を感じるわけで。
まぁそうは言っても小鳥は小さいからそれを絵として成立させようとすると色々大変。
「フォト×俳句」ではあるけれど。
野鳥写真のクオリティは高いにこしたことは無い。
まぁ、何をもってクオリティが高いのかって話にもなるけど。

15 イスカ (1 - 1)-2

写真の中に物語が内包されているものが良いんだろうな。
撮っている自分が作るストーリーでも良いけど。
それを見た人の頭の中に想起されるストーリーが幾通りにもなる作品。
そして、それとコラボする俳句。
なんて出来たら最高だろうなぁ・・・

イスカとか珍しい部類のものより、エナガとかモズとかの普通に見られる鳥の方が。
ひょっとしたら、そういうものに向いているかも知れない。


[作品写真データ]
モデル:イスカ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.0
露出補正:+1 7/10
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。