めぢからをうつすかがみやふゆのあさ
思いの他気に入った写真が撮れると。
今度はそれにつける俳句が出来なくて四苦八苦する。
写真と俳句は別々に鑑賞するのが正解なのかなぁ・・などと弱気にもなる。

17 ハイチュウ (1 - 1)

俳句はともかくとして、ハイイロチュウヒの写真に関しては完全にリベンジ達成。
前回は、とりあえずハイチュウだとわかる程度の写真しか撮れなかったからなぁ。
目が出る写真が撮れたのは大きな成果だ。

17 ハイチュウ (1 - 1)-2

とは言え、600枚強撮ったわりにはピントが来ている写真はほんの数枚。
何というか残念なのが、お尻にフォーカスがバッチリ来ているのに顔が全く見えない。
そんなカットの実に多い事(泣)

17 ハイチュウ (1 - 1)-4

この ↑ 写真のような方向にあるカットが多い。
ようするに、逃げて行く姿を追っかけているって事。
そして光の方角との関係でいろいろ出来不出来が存在する。

まぁ、何はともあれ1カットだけでも気に入ったものがあれば上出来。
バーダーの多くが口にするように、一日ワンカットで十分。
それが手に入れば全ては報われる。
確かにその通りだと思う。



[作品写真データ]
モデル:ハイイロチュウヒ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

シャッター速度:1/800
F値:5.6
露出補正:3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。