ゆったりとすごすのもありとしのうち
珍鳥のアカハシハジロ。
クチバシが、アカショウビンのように赤い。
なんか不思議な雰囲気をもつ水鳥だ。
もちろん初見初撮り。

24 アカハシハジロ (1 - 1)-2

今思えば、こうして陸に上がっている絵は貴重かも(笑)
このあと、ほとんど水に浮いたまま寝てたし。
足が見える写真はほんの数カットだけだった。
うん、貴重貴重。

24 アカハシハジロ (1 - 1)-3

こういう絵を ↑ 見ると、なんか、これから活動を開始って感じだけど。
実は眠りに行くだけってのが事実で、なんてこったなわけですよ(笑)
現地についてこれ10分位のカットなんだけど。
今思えばホント貴重な写真だ。

24 アカハシハジロ (1 - 1)-4

水鳥にたいしては、ほとんど興味が無くて。
「アカハシハジロ」って「ミミカイツブリ」と比べてどっちが貴重?
とか聞いたりして。
どうやら、相当に珍鳥らしいと判って、もう一度パタパタやっている写真を撮りに行こうかな。
とか、思ってたりして(笑)



[作品写真データ]
モデル:アカハシハジロ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/850
F値:5.0
露出補正:ゼロ
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。