はつはるやかえりまぎわのきたしゃめん
ルリビタキを撮ろうと思って半日徘徊してたりして(笑)
だいたいこの辺りに出てくるんだよねぇ・・・という場所はあるわけで。
もちろん、その界隈に出没する可能性は高いんだけど。
思わぬところで出くわすのが鳥見の醍醐味。


04 ルリビタキ (1 - 1)

これ ↑ なんて、目の中に良い感じで光が入っている。
晴れたり曇ったりを繰り返す天候の中で、この時は光が結構強く射していた。
ルリビタキを撮る時は薄曇りの方が色が出るなぁ・・などと贅沢な事を思ったり。
こんな至近距離で撮っていながら、さらに近づけないものかと思ったり。
欲望剥き出しだな。

04 ルリビタキ (1 - 1)-2

最初の頃は、こんな ↑ 感じで写っていても喜んでいたんだけど。
これじゃぁ単なる証拠写真だよなぁ・・なんて消そうかと思ったり。
数が増えるにしたがって目が肥えるというかなんというか・・
とにかく求めるものが多くなることは間違い無い。

一箇所でじっと出てくるのを待つのも良し。
人それぞれのスタイルがある。
自分は山の中をウロウロしながら出会いを楽しむタイプ。
帰り間際であの場所で至近距離で撮れました。
という一句(笑)


[作品写真データ]
モデル:ルリビタキ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:5.6
露出補正:-3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。