しょうたいにかくしんもてぶふゆのとり
コチョウゲンボウ・・・・? らしい(笑)
こんだけ近くでこんだけ鮮明に撮しているけど。
自信をもって断言出来無いところが情けない。

21 コチョウゲンボウ (1 - 1)-3

顔付きは何となく、いつものチョウゲンボウとは違うなぁ・・・
ぱっと見の印象だけどね。
妙に可愛いからねぇ(笑)

大きいとか小さいとかは並べてみなきゃ解んないし。
尻尾は幾分短いような気もするし。

21 コチョウゲンボウ (1 - 1)-2

この ↑ 羽の色の感じなんかだと、普通のチョウゲンボウのメスの様な気もするんだけど。
この手の鳥を確信もって識別出来る様になるには、もっともっと経験値を積むしか無い。

考えてみれば、シジュウカラとかヤマガラとかだったら、一瞬前を横切っただけで解る。
普通の人には識別不能だろうけど、かなりの数を見て来ているから、その辺りに関しては自信をもって言い切る事が出来る。

それが、コチョウゲンボウとなると全然ダメ(笑)
という一句。
おいおい、それ俳句か?とか言わないでね(笑)




[作品写真データ]
モデル: コチョウゲンボウ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/3200
F値:4.0
露出補正:+3/10
ISO:250
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。