かんきんのしょうぞうけんにはいりょする
俳句って何なんだろう?
という素朴な疑問に時々立ち返ったりするわけで。
とりあえず、五七五で十七音にまとめて、その中に季語を一つだけ織り込む。
そうすると有季定型というパターンは出来上がるわけだが。
あと、決定的なものとして詩心ってのが求められる。
さてさて・・・この作品に詩心はあるのか?
そもそも詩心とはなんだ?

26 ハクチョウ (1 - 1)-2

ハクチョウという鳥も、野鳥としてはサイズが大きくて。
見応えはあるのだが・・・
それほど人気のある鳥かと言えばそうでもなさそう(笑)

26 ハクチョウ (1 - 1)

白いハクチョウと黒いカラスを並べて作品にしようかと試みたけど。
なんか写真がイマイチな感じで。
だったら、いっそ顔を写しそこなったやつで仕上げてみようかと(笑)
なんでもありと言えば何でもありの世界ではある。



[作品写真データ]
モデル: ハクチョウ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/2500
F値:5.6
露出補正:ゼロ
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac

車の中からレンズを向けた関係で画角に入りきれなかった。
当然ノートリです(笑)


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。