かぜひかるそうていがいのちゃくちてん
日記俳句だから、自分にしか判らない十七音なんだけど。
これって何年か経った後で見返した時に、果たして自分でも覚えているのやら?(笑)
飛び出せば着地するわけで、どこに着地しても鳥の場合は良いんだもんね。

23 オオマシコ (1 - 1)

オオマシコもこの色になるのは何年くらい経っているんだろ?
群れの中にせいぜい2羽くらいしか見られないから、それなりに生き抜いた証の赤だろうな。
そして光の加減でこの赤も結構差が出たりもする。
この ↑ くらいの赤が一番自然な気がするけど、見ているモニターによっても変わるだろうし。

23 オオマシコ (1 - 1)-3

最近はとにかく、躍動感のある写真をと、色々工夫してたりして。
初見という鳥が少なくなってきたので、慌てて撮る必要が無くなってきたのが大きい。
始めの頃はとにかく逃げられちゃう前にシャッターをって感じだったからなぁ(笑)

23 オオマシコ (1 - 1)-4

空抜けの写真は嫌われる傾向にあるけど。
自分は結構好きだったりするんだよねぇ(笑)
確かにこの ↑ 背景に山でもあれば尚良いけどさ。
これはこれで。


[作品写真データ]
モデル: オオマシコ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II 
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
シャッター速度:1/2500
F値:6.3
露出補正:無し
ISO:640
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。