にかいめのきんきゅうじたいはるあつし
今の時期は冬鳥から夏鳥への移行時期ってこともあり。
なかなか撮る鳥がいない。
ので・・・ハヤブサ(笑)

18 ハヤブサ (1 - 1)-2

とは言っても、ハヤブサも現在抱卵期に入り動きが一番鈍い時だったりもする。
間違い無く抱卵期に入っているんだけど・・・
まだ交尾もしてたりもする。
どういうメカニズムなんだろう?

18 ハヤブサ (1 - 1)-3

お昼間近にもう一度チョロッと寄ったんだけど。
その時に、多分ここで育ったワカが飛来。
すかさずスクランブル発進という絵。
鳴き方も尋常じゃなかったな。

18 ハヤブサ (1 - 1)-4

動きが無いせいだと思うけど、カメラマンも自分ともう一人の方だで。
天気の良い日曜日ではあるけど閑散としている。
向かってくるハヤブサにピントは合わないな。
カメラの設定は一応それ用にはしているけど。
メーカーが言うほどの効果は無いかも・・・
ってか、実力不足か?

それより何よりもっと解像しないものかと忸怩たる思い。
もっともっと・・と追いかけるのは切りがないけど。
色々な条件がトレードオフの関係にはあるけど・・・
暇な時にYouTubeで他のカメラの解説動画を見続けたりして・・


[作品写真データ]
モデル:ハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/320
F値:5.0
露出補正:無し
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。