みずからのしょくじせいげん
カワウとかアオサギとかを眺めていると、いくらなんでもそりゃ無理でしょ?
みたいな大物を一飲みで行こうとしている場面に遭遇する(笑)
どういう目測でその獲物を咥えるのやら・・・

10 カワウ (1 - 1)-2

胃カメラを飲むより大変そうなんだけど(笑)
顎がはずれるのでは?って心配したりして。
味わうとかって感覚は果たしてあるのだろうか?
とにかく生命維持のための所作なのかなぁ?

10 カワウ (1 - 1)-3

自分の身体のサイズと比べてどうなのよ?的な・・
というか、魚の方は逃げようという気は無いのか?
急所を一気に責めてるのかな??
なんだか不可解なやりとり。



[作品写真データ]
モデル:カワウ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1000
F値:4.5
露出補正:+7/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
リミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。