とうぼくのかわやわらかくふかきはる
もう少しで夏の季語が使えるんだけど・・・・(笑)
今年の立夏は5月5日なので、春の季語は今日と明日で終わり。
時候の季語は「初春」「仲春」「晩春」と一応分けられている。
「春深し」はもちろん「晩春」の季語。
ちなみに「三春」というくくりもあり、これはいつでも使用OK。
知識としては季語の使い方も一応勉強はしてたりもする(笑)
適切に使えるかどうかはまた別の話。

02 クロツグミ (1 - 1)-2

で・・・クロツグミは夏の季語だったりするところが悩ましい(笑)
本当はクロツグミの写真を使うとすれば夏の季語で俳句を作った方が整合性は取れているんだろうな。
まぁそこまでこだわるのか?って話だけど。

さらに言えば、今回のクロツグミの写真はどちらもピントが来てないけど・・
ピントの来ていない写真を色々使うのは全体のクオリティを下げる事にもなるなぁ・・
って、そんなたいそうな事をしているわけでも目指しているわけでも無いから良いけど(笑)

ホンモノの作家とか写真家とかアーティストとかって。
多分、そういうところに拘りがある人達なんだろうなぁとボンヤリ思う。



[作品写真データ]
モデル:クロツグミ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/40
F値:4.0
露出補正:無し
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
リミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。