ふしぜんなことなにもなくごがつじん
朝、現地に着いたらポツンと置物のようにフクロウのヒナ。
おいおい、ここですかぁ?ってな場所。
他に人影も無く、1対1で向き合う。
ちょっと距離を詰めると上の方で親フクロウの声。
あ、見張っているのね。

2018.05.31 フクロウ (1 - 1)-2

どこだどこだと上を探したら、随分と良い場所で親のフクロウ。
枝被りも無くご対面。
この位の距離が一番良いのかな・・・

2018.05.31 フクロウ (1 - 1)-3

何か言いたげな・・・・
そりゃそうだよね。

まぁ、自然とか不自然とかどこに基準があるか判らないけど。
一番大きなくくりで見たら、世の中で起きていることの全てが自然だと・・
人間だって大自然の中の一部だし・・
ちょっと無理があるか?
いやいや・・・自然の営み自然の営み。



[作品写真データ]
モデル:フクロウ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/40
F値:4.0
露出補正:ゼロ
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
リミング無し
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。