炎昼や男二人にパンケーキ
「フォト×俳句」の大事な要素に写真がある。
当たり前といえば当たり前の要素。
去年、中谷先生と個人的にお話させて頂いた時にも繰り返されていたけど。
写真は写真として、俳句は俳句として作品が立つ状態が望ましい。
「フォト×俳句」はあくまでもかけ算であり足し算では無いというような事を言っていた。

なので、何度も何度もデジイチを買おうか検討してきて。
今も物色していたりする。
ただ、思うのは自分の写真レベルでは、何を使ってもそれほど変わらないのでは?
という不安。

例えば、上の作品はGRで撮影したものだけど。
スマホの写真でもそれほど変わらないようにも見えたりして。


IMG_20140605_141748

これは ↑ GalaxyNoteⅢ のカメラで何も考えずに写したモノ。
まぁ、背景がボケているので、やっぱりGRの方が良いんだろうな。
とは思えるのだが、これがデジイチになったときにどこまで変わるのか。

案外、スマホとカメラが一番手軽で良かったりするのかも?

それはそうと、本日のカフェは女子率が異様に高い店。
最近は古民家再生でこの手のカフェが多いのだが、それにしても女だらけ。
もっとも、平日の昼間にここに来れる男子は少ないだろうけど。

オッサン二人で行ったのでえらく場違いな感じ。
となりの女子に睨まれているような錯覚を覚える。
滅茶滅茶居心地悪かったな(笑)



[写真解説とデータ]
カメラ:RICOH GR
露出時間:1/160
絞り:3
F値:f/2.8
ISO:100
WB:自動
露出プログラム:絞り優先
露出バイアス:±0





 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。