いくどかのえしゃくかわすやはるどなり
会釈というか、お辞儀というか・・・
とにかくキクイタダキの撮影ポイントは頭部の菊の文様。
これをどう綺麗に撮すか、それにつきるわけで。
ピントはこれくらいで我慢して貰うとして、今回のこれ ↑ は更に雪がらみなところが自慢(笑)
連写で同じような絵が3枚撮れているのは、さすが秒18コマの威力だなと。

2019.01.30 キクイタダキ (1 - 1)-3

松の中のキクイタダキはやっぱり難易度マックスだな。
とにかくピンが何かに持ってかれてしまう。
今回はいつもより絞って撮影。
出来れば開放近くで撮りたいけど、それよりも被写界深度を深めでピント対策。

2019.01.30 キクイタダキ (1 - 1)-4

どうしても枝被りは避けられない。
ってか、こんな感じで頭部の黄色が撮れれば上出来かと(笑)
もの凄い枚数を撮っているのに、ほとんど写って無かったりするしね。

2019.01.30 キクイタダキ (1 - 1)-5

背景が青空だから、これでも良しとしなきゃだね。
欲を言えばキリが無いしなぁ・・
というか、これだけ手強いからもう一回チャレンジしようって話にもなる。
あまり簡単に撮れてしまうと見向きもしなくなるだろうしね(笑)


[作品写真データ]
モデル:キクイタダキ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
露出補正:+1 3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。