不意に名を呼び捨てらるるソーダ水
俳句ポスト 兼題「ソーダ水」の火曜日で添削していただいた作品。
なかなか「並」から抜ける事が出来ずに苦しんでいるのですが。
ってか、別に苦しくは無いけど(笑)
誰よりも添削して貰っている回数が多かったりして(爆)

文語の言葉に関して繋いでいく仕組みがイマイチ理解出来ていない。
組長(=夏井いつき先生)の解説は一応こちら ↓

2014-07-04_0954
 
中七の言葉が組み立てられなかったんだけどね。
もともとは「呼び捨てされし」からスタート。
これが「呼び捨てらるる」になるらしいのだけど、このプロセスがイマイチ理解出来ていない。

「呼び捨て」→「呼び捨つ」になって、そこに「らる」を取っつけるのか?
「らる」が助動詞でこれが連体形になると「らるる」に化ける。

自分の理解が不足しているのは、活用表の見方?
動詞の「捨つ」に助動詞の「らる」が結合する時のメカニズムがまだ理解出来てないって事か?

く~っ・・・・ これじゃあ「並」以下だな (泣) 


[写真解説とデータ]
カメラ:LUMIX TZ60
露出時間:1/250
絞り:
F値:f/5.8
ISO:400
WB:自動
露出プログラム:絞り優先 
露出バイアス:±0


 
 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。