こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > オオアカゲラ

あきかぜやふたりでねらうぴんひーる
アカゲラよりもオオアカゲラの方が撮影は簡単なような・・・
アカゲラはあっという間にに逃げて行くけど、オオアカゲラはしばらくいる(笑)
もう少し紅葉の綺麗な背景にいてくれると良いのだが。

2018.10.29 オオアカゲラ (2 - 3)

こうすると ↑ 秋の写真だと判る?
こちらを気にすることもなく、しばらくいたので。
シャッターを押しながら角度を色々変えてみた。

2018.10.29 オオアカゲラ (3 - 3)

紅葉と、黄葉があるわけだが。
この森はどちらかと言えば黄葉だだ。
オオアカゲラの赤でセットになるというわけか(笑)

ひとしきり撮影を終えて移動したら反対側から同じオオアカゲラを狙っていたカメラマンがいた。
反対側だと赤バックになってたかも・・・
どっちが良いのかなぁ。
という一句。



[作品写真データ]
モデル:オオアカゲラ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
露出補正:0
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ふかきもりおくのおくまでなつのあじ
車で30分強でオオアカゲラに会える環境ってのは恵まれているわけで。
久しぶりに行ってみたんだけど。
この個体は親だろうなぁ?
今年生まれた幼鳥達はどこで何をしているんだろう?

2018.07.31 オオアカゲラ (1 - 1)

何となくオオアカゲラの方がアカゲラよりも撮影し易いような気がする。
警戒心が薄いというか、堂々としている。
木道からの撮影だけど、結構近いところまで行けるのはありがたい。

2018.07.31 オオアカゲラ (1 - 1)-2

それにしても、オオアカゲラが突いているこの木だけど。
かなりヤバイなぁ。
どんどんえぐられているけど、大丈夫かぁ?
ってか、この木にどんだけ食料が隠されているんだろう?(笑)



[作品写真データ]
モデル:オオアカゲラ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.5
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

いましがたかえたばかりのなつぶとん
そろそろ、オオアカゲラの雛も巣立ちする準備が整ってきたようで。
楽しみだけど、観に行く暇が無い。
仕事が無いより暇が無い方が幸せだとは判っているけど(笑)

18.05.06 オオアカゲラ (1 - 1)

ここのオオアカゲラは毎年同じカップルの個体なんだろうか?
毎年一応場所は変わっているけど。
オオアカゲラの縄張りの半径ってどのくらいなんだろうな?

18.05.06 オオアカゲラ (1 - 1)-2

これ ↑ はメスだけど。
オスもメスも羽を広げたところはとにかく美しいな。
鳥は全般にそうだけど、やっぱり飛翔は撮っておきたい気分。



[作品写真データ]
モデル:オオアカゲラ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/2500
F値:4.0
露出補正:無し
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
リミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

もんくなきかかあてんかやなつめけり
チョット前の写真だけど。
オオアカゲラの飛びだしシーン。
この頃はオスとメスのツーショットが撮れていた。
途中からなかなかこのツーショットは難しくなったみたいで。
なんでも、その時にとにかく撮れるものは撮っておかなきゃなって思った。

18.05.01 オオアカゲラ (1 - 1)-2

ハヤブサにしてもオオアカゲラにしても人間にしても(笑)
甲斐甲斐しく働くのはメスの方だなぁ。
オスはどこの世界でも怠け者?

18.05.01 オオアカゲラ (1 - 1)-3

そりゃそうと、こういう ↑ 写真はやっぱり青空だと綺麗だなぁ・・
写真は背景命だなぁ・・・
などと強く思う今日この頃。



[作品写真データ]
モデル:オオアカゲラ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:4.5
露出補正:無し
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
リミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。


まちわびしなつのとびらをあけてたつ
今年の立夏は本日5月5日。
ようやく春の季語の呪縛から解かれ夏の季語を使える(笑)
とは言え、今朝はメチャメチャ寒くて雪が軽く積もってたりもしたけど・・

05 オオアカゲラ (1 - 1)-5

オオアカゲラの巣からの飛び出しシーンを取りあえずアップしておきましょう。

05 オオアカゲラ (1 - 1)-4

穴から出て一気に両翼をガッと開くみたいですねぇ。

05 オオアカゲラ (1 - 1)

ここで若干左に舵を切った模様。

05 オオアカゲラ (1 - 1)-2

カメラマンはどっちに飛び出すのかをそれぞろ予測してレンズを向ける(笑)

05 オオアカゲラ (1 - 1)-3

これ、OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIのプロキャプチャーという機能で撮ってます。
で、電子シャッター使っているので秒間18コマ撮れているわけで。
割と簡単にこの手の撮影は出来てしまうのがミソ。
しかもこれRAW撮影だったりするのが凄い。


[作品写真データ]
モデル:オオアカゲラ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/2500
F値:4.0
露出補正:無し
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
リミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ