こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > ハヤブサ

なつあけのみちたしせんとたいじせり
朝、いつものように現地に着き、車を駐めようと思ったらストップがかかった(笑)
なんだろう?と見ればすぐそこにハヤブサのヒナ。
すぐに車から出て数枚シャッターを切る。

2018.05.29 ハヤブサ (1 - 1)-3

これ ↑ 距離にして5メートルくらいかなぁ?
かなりの至近距離。
毎年の事ではあるけれど。
ここの数日間はヒナと人間の距離が一番近い時期だな。

2018.05.29 ハヤブサ (1 - 1)-2

飛ぶというか、歩いているというか・・・
なんせ近いところを行ったり来たり。
多分、親は見ているだろうから、こちらもそれなりの距離を保ってはいる。
今日はいよいよヒナたちも飛び交うようになり。
どの子にレンズを向けるが迷う状態までに成長した。
今シーズンのハヤブサ観察も終焉を迎えようとしている。


作品に仕上げた写真は当然トリミングしているけど。
目の中に太陽が綺麗に写っている。


[作品写真データ]
モデル:ハヤブサのヒナ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.0
露出補正:ゼロ
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
リミング無し
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

なつかわをこえておとなになりにけり
巣立の定義をどう捉えるのか?
そもそも「巣」とはどのエリアを指すのか?
まあ細かい事は色々あるんだろうけど、完全に巣から離れて川を超えた。
巣から落ちたのは5月24日で川を超えたのが25日の朝。

2018.05.25 ハヤブサ (1 - 1)-3

どうだい!?
って、自信たっぷりの精悍な顔つき。
とは言え、あの川の上を初めてのフライトで渡るのは怖かったんじゃないかなぁ?
もっともその朝のうちにもう一度渡って戻ってるから大したこと無いのかもだけど(笑)

2018.05.25 ハヤブサ (1 - 1)

何はともあれ今年も無事に巣立ってくれたようで一安心。
毎朝観察しているから、親戚のおじさん以上の感覚かも(笑)
立派になって・・・的な。


[作品写真データ]
モデル:ハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/125
F値:4.0
露出補正:ゼロ
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
リミング無し
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

うけわたすおもいいろいろなつのそら
早朝からヒナの姿が見えないって話になって、どこだどこだと探し回る。
そんな中、意表をついて親が飛び出したと思ったら、もう一方もいきなり登場。
どこでタイミングを測っているのやらだ。
反射的にレンズを向けたシャッターを押す。
逆光なのにマイナス補正してたりして・・・
真っ黒な絵をLightroomで現像したら意外と良い感じに。

2018.05.23 ハヤブサ (1 - 1)-2

これ ↑ が一つ前のカット。
真ん中に餌が浮かぶ絵が撮れなかったってことだな。
それでも、ここまで撮れていれば、まぁまぁ満足かも(笑)

本当は緑バックで、正面向きで、真ん中に餌が浮かんでいるシーンが欲しいけど。
多分、今年はこれが最後かなぁ・・
ボケボケの写真はいっぱいあるんだけどね。


ちなみに1枚目と2枚目は連続写真だけど、微妙に現像時の色合いを変えている。
どっちが良いかは好みだろうなぁ。


[作品写真データ]
モデル:ハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:6.3
露出補正:無し
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
リミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

れすきゅーのそくどまっくすあおあらし
レスキューねぇ・・・・ブラックだぁ(笑)
自分でいうのもなんだけど、この写真でこの句かぁ・・
まあ、レスキューに見えない事も無いけど。
ねぇ・・

2018.05.19 ハヤブサ (1 - 1)-2

こっち ↑ だったらまだ良いか(笑)
何となく、正義の味方っぽく見えなくも無い。
緊急スクランブルで人助けに向かう正義のヒーロー

2018.05.19 ハヤブサ (1 - 1)-4

白壁に映る姿はシャドー
光と影・・・
その実態は??

2018.05.19 ハヤブサ (1 - 1)-3

獲物を持っている時点でアウトか(笑)
ハヤブサにしてみれば大きなお世話だけどね。


飛びモノに弱いミラーレスカメラで善戦しております。
実際のところ連写するとブラックアウトでなんも見えなくなってしまいます(泣)
後は勘だけです・・・

普段は小鳥撮ってるだけなので我慢しときます。
道具は適材適所ってことで。



[作品写真データ]
モデル:ハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1600
F値:4.0
露出補正:無し
ISO:1250
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
リミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ぐうたらなていしゅねたふりみなみふく
ハヤブサの写真は相当数撮っているんだけど。
とにかく、ジャスピンで空中餌渡しのシーンが撮れない。
原因は色々あるけど、何と言ってもハヤブサのオスの働きが悪い(笑)
業を煮やしてメスが狩りに行ってしまうと直接巣の中に餌を持ち込みそこで終わり。

18.05.12 ハヤブサ (1 - 1)

理想はこうやって ↑ オスが餌を持って来て、ホントは調理もしないで。
界隈を二度三度と旋回して。
こんな ↓ 感じで。

18.05.12 ハヤブサ (1 - 1)-2

このまま ↑ でメスに空中で渡してくれたら嬉しいのだが。
で、そこから先はこちら側の問題になるので(笑)
ピントが合わないとか被写体ブレするとか・・・etc
何度かチャンスはあるのだが、とにかくピンボケ写真しか撮れない。
いつでも撮れると言っているうちにシーズンが終了しそうで怖い。

18.05.12 ハヤブサ (1 - 1)-3

これなんか惜しいんだけどなぁ・・・
出来ればグリーンバックで渡して欲しいよなぁ・・・
何よりもう少し近くで渡してくれなきゃ1枚に収まらないし。

18.05.12 ハヤブサ (1 - 1)-4

そりゃそうと、ハヤブサの身体能力は高いなぁ・・
飛びながらクルッと身体を回転させているのが分かる。
下がメスなんだけど、1枚前の写真から餌を取るために身体を回転させながら横に移動。
なんて凄いんでしょ。



[作品写真データ]
モデル:ハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1000
F値:4.5
露出補正:無し
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
リミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ