こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > ゴジュウカラ

いまきみにできるすべてをしがつじん
高校生のラブレターのような俳句と言われそう。
そう言えば、「僕」とか「君」は短歌では良くても俳句ではNGとか誰かが言ってたような。
まぁ、「フォト×俳句」だからこれもOKかな。
というか、難しい俳句表現より、この位の方が普通の人の伝わり易いような。

ゴジュウカラ (1 - 1)
 
ゴジュウカラは留鳥なので、それこそいつでも見る事が出来るし、随分と写真も撮ってきた。
正直、最近は食傷気味であまりレンズを向ける事が無かったんだけど。
あっ!と、思ってシャッターを押したらこんなのが撮れた。
これは久々の大ヒットのような。
しかも、設定が4Kフォトだったので秒間30コマの動画で残った。
Panasonicの回し者みたいだけど、これのお陰で撮れた絵であることは間違い無い。

ゴジュウカラ (1 - 1)-2

ホバリングから着地。
愛しの君へ愛のプレゼント。
受け取っておくれ~

ゴジュウカラ (1 - 1)-3

はい、あ~んして。
これが僕の君への気持ち。
しっかりと受け止めておくれ。


 ゴジュウカラ (1 - 1)-4

ちゅっ(*^-^*)
君との愛を永遠に誓うよ。

ゴジュウカラ (1 - 1)-5
 
君といつまでも~


さてさて、この写真の元になってるのが次の動画。
4Kフォトなので動画にすると一瞬だったりするんだけど。
一応参考のためにアップしておきましょう。



PanasonicのGX8は4Kも3パターンの選択肢があって、これは通常のスチール撮影の連写機能に極めて近い感覚で撮すもの。
連写したものは、後で1枚ずつ削除するのが大変なので、今日は4Kフォトを多用してみたというわけ。
PCやスマホで見る程度であれば全然ありだと思う。



[作品写真データ]
モデル:ゴジュウカラ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/1000
F値:6.3
ISO:1000
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
Lightroom CC2015 for Mac

*4Kフォトの場合、シャッター速度1/1000というのがどういう意味を持つのか分からないけど、Exifに残っていたデータをそのまま記しておきましょう。





 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

はるのひにせすじのばしてしゃんとして
長男君が結婚する運びとなり、彼女の両親との顔合わせという事になった。
当事者と言えば当事者なのだけど。
何とも不思議な距離感の行事。
ともあれ、シャンとしてなきゃなと(笑)

ゴジュウカラ (1 - 1)-3
 
ゴジュウカラは俳句の世界では夏の季語。
上の写真でも分かる通り引力をあまり感じないで生きているような気がする。
あまり低い場所では見る事の出来ない鳥なので、まぁ典型的な山の鳥って事だろうな。
自由に生きている感じと、何となく上品な色合いが好き。

ゴジュウカラ (1 - 1)-2
 
人生まだまだこれからだぜ!
そうだ五十からだ・・・・的な(笑)

なんてったて、「五十にして天命を知る」だからな。


[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/1600
F値:6.3
ISO:640
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

きたみちをおもいかえすやふゆびより
歳時記ではゴジュウカラって夏の季語となっている。
留鳥なので年中いるわけだけど、夏かなぁ・・・違うような気がするな(笑)
初めてこのゴジュウカラを見たのは雪の戸隠奥社参道だった。
この鳥の姿もキュートだ。
小鳥はどれも好きなんだけどね。

 ゴジュウカラ (1 - 1)-3

だいたい、木に留まっているはずなんだけど。
この時は木道に降りてきていてチョコチョコと動いていた。
この ↑ 写真のような姿・・・好きだなぁ(笑)
自分の中の何がこれに反応しているのやら。

 ゴジュウカラ (1 - 1)-2

後ろ姿も、なんだけこういう衣装あるよね。
AKBとかがこんな感じで歌を唄ってたような。
フリフリのパンツ。みたいな。

そうそう、ゴジュウカラの俳句を見つけたんだけど。
★四十雀五十雀よくシャベル哉★尾崎放哉
さすが放哉って感じ(笑)
ってか、これ真面目に作ってんのかな?と言いたくなるよ。
ダジャレの世界じゃんね(笑)



 ゴジュウカラ (1 - 1)

小鳥を愛でるってのは贅沢な事だし。
世の中が平和で無いとこんな事もしてられないしね。
ありがたいことだと思う今日この頃。




[作品写真データ]
撮影日時 2015/11/13
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
露出:1/320
絞り:
F値:4.0
ISO:320
WB:
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac




にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ゴジュウカラ (1 - 1)

ゴジュウカラ 歳時記に未記載

シジュウカラはしょっちゅう見るけど。
ゴジュウカラは初めて見た (嬉)

何はともあれ見た事の無い鳥を見つけるとメチャメチャ興奮する。

ゴジュウカラ (1 - 1)-2

最初に見つけたのは、こんな感じだった。
あら?なんか見た事の無い鳥がいるぞ〜
あれは何だ? と連写。

ゴジュウカラ (1 - 1)-3
 
陽射しがたっぷりとあったので、距離はあるけれど、まぁまぁの写り具合。
やっぱり何は無くとも光だな(笑)

ゴジュウカラ (1 - 1)-4
 
ひょっとして啄木鳥の一種かな?
仕草を見ていてふと思ったりした。
なんかアオゲラの首に似ているような(笑)

ゴジュウカラ (1 - 1)-5
 
後ろ姿はこんなだしね。
まぁ、それにしても最近新しい鳥に出会うというのが少なかったので大満足。
やっぱり普段とちょっと違う場所に行けば普段とちょっと違う鳥に逢える。
こんな方程式なのだろうか。

 

このページのトップヘ