こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ:初出 > 冬

ほおかぶりいらぬとつげるいほうじん
ガビチョウ・・・初見、初撮り。
なるほど~こいつがガビチョウかぁ。
良い声で鳴くなぁ。
特定外来生物に指定されてたと思ったけど。
こんな田舎にも生息していたのね。

2018.11.12 ガビチョウ (1 - 1)-2

この白いサングラスのような風体は目立つよなぁ・・
最初見た時に思い出したのはミッシェルポルナレフだ。
フランスの香りがしないでもないな。
見た目はアレだけど、歌声はなかなかなもんだしね。

まぁ、こういう鳥が増えて行くのはやっぱり自然の営みとしては良く無いんだろうなぁ・・


[作品写真データ]
モデル:ガビチョウ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
露出補正:+3/10
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

にたかおのしょうねんしょうじょふゆあさし
AKBとか欅坂とか・・・とかとかとか。
いっぱいの女の子が並んでいるけど、誰が誰だか全く識別不能。
同世代だと多分、それぞれに区別化出来ているんだろうなぁ・・
それと同じ事なんだろうか?
この鳥・・・ウグイス?それとも、なんとかムシクイ?
大きく鮮明に撮れているわりにはイマイチ判らない。

2018.11.09 ウグイス (1 - 1)-2

分からない時ってのはだいたいにおいて、ワカなんだよねぇ・・
というわけで。
最初は
★冬浅し識別出来ぬ地鳴きかな★鳥見山歩人
とか作って見たけど。
そこから少し進めて、少年少女にしてみた(笑)

問題は季語が動く・・・・だろうなぁ・・って想像出来ること(笑)
まぁ、それは次への課題というところで。


ホーホケキョと下手でも鳴いてくれればすぐ判るんだけどねぇ。
これがウグイスのわけ無いでしょ!
って方は是非正解を教えて下さい m(_ _)m







[作品写真データ]
モデル:ウグイス・・・・だと思う。
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
露出補正:+3/10
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

まるくなるひはちかづきてふゆはじめ
立冬を迎えたので、俳句の世界では季語が冬となった。
だいたい季節の変わり目を向ける頃にはその季語でのネタ切れ状態になっている。
ので・・・
季節が変わると案外嬉しかったりして(笑)

2018.11.04 エナガ (1 - 1)-2

「ふくら雀」という冬の季語があるけど。
「ふくらエナガ」なんて季語は無いわけで。
エナガは留鳥なんだけど俳句の世界では夏の季語となっている。

2018.11.04 エナガ (1 - 1)-3

何はともあれエナガLOVEなわけで。
エナガが回ってくるエナガチャンスをどこにいても楽しみにしている。
猛禽も良いけどやっぱり小鳥だなぁ・・・




[作品写真データ]
モデル:エナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/40
F値:5.6
露出補正:+7/10
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

まちわびたせつぶんのひのはれすがた
そう言えば、今シーズンはジョウビタキの写真をちゃんと撮ってなかったなぁ・・と。
慣れてくるとジョウビタキに関しては割と簡単に撮影可能だったりするけど。
今回の1枚は自慢のショット ↑ で飛びだし。

02 ジョウビタキ (1 - 1)-2

雪バックでこういう ↑ 写真も風情があって良いかと。
何はともあれ背景が雪になると、絵が美しくなる(笑)
ゴチャゴチャしたものを隠してくれる機能は素晴らしい。

02 ジョウビタキ (1 - 1)-3

フルサイズのカメラだと被写界深度が浅いから背景はかなりボケて整理されるけど。
マイクロフォーサーズだと雪とかで隠して貰うのが一番綺麗かと(笑)
光もピーカンよりはチョットだけ雲があった方が色が出る。
そういう意味ではこの日は最高のコンディションだった。


[作品写真データ]
モデル: ジョウビタキ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II 
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/2000
F値:4.0
露出補正:+3/10
ISO:1000
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


*プロキャプチャーという機能を使っての飛びだし写真。
シャッター優先にして1/2000で止める。
ISOが1000まで上がってしまったけど、まぁまぁ上出来かと。


にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

みえをきるそのしゅんかんにふゆおわる
激しく動き回るエナガを必死で連写していると。
時々、こんな ↑ 感じの絵が手に入る。
これはOLYMPUSのプロキャプチャーという機能を使っての撮影。
エナガの撮影に向いているとも思えないけど、たまたまうまく行ったって感じ。

01 エナガ (1 - 1)-3

天使の羽 ↑ だな・・・綺麗だこと。
エナガを写すのに秘策は特に無く。
ひたすら連写すること(笑)
あとは、1羽に決めて絞ることかな。
目移りし始めると、1羽も撮れずに終わる。

01 エナガ (1 - 1)

背景は気にするようになってきたのと。
目の高さで撮れるようなシチュエーションを作ること。
見上げているよりは、可能な限り目線が望ましいかと。

さてさて・・・マジで春は近いぞ。



[作品写真データ]
モデル: エナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II 
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/3200
F値:4.0
露出補正:ゼロ
ISO:1000
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ