こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > フクロウ

すずしさのなかでなまえをつたえあう
フクロウのヒナ。
既に巣立ちしたとの情報だったが、巣箱に一羽。
一度、巣立ちした後に戻って来たとか来ないとか。
もう2羽は外にいるので合計3羽の雛がいる。

フクロウ ヒナ (1 - 1)-3
 
フクロウが営巣できるような ウロを有する大木が圧倒的に少なくなっている。
そこで、フクロウ用の巣箱の登場という事になる。
人工物であれなんであれ、フクロウが営巣してくれるというのは有り難い事だ。
ヒナも無事に孵ったようなので一安心。

フクロウ ヒナ (1 - 1)-4

 しかし、巣立ったフクロウのヒナを見つけるのはとっても大変。
この時期は葉っぱも繁っているから、それこそ木を一本ずつ舐めるように探していく。
人の数が多いと誰かが見つけてくれるので助かるのではあるが。

フクロウ ヒナ (1 - 1)-5

日中はほとんど動かないし鳴くことも無いので捜索は困難度MAX。
上の ↑ 写真なんか絶対フクロウ的には葉っぱで隠れたつもりでいるしな(笑)
それにしても可愛い。


[作品自解]
まぁ、フクロウを見ながら自己紹介しましたって事なんだけどね。
随分多くの人とご挨拶したな。
もっとも、そういうコミュニケーションが取れない人が多いことも事実だけどね。

 [作品写真データ]
モデル:フクロウ・ヒナ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/250
F値:4.2
ISO:320
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
    

 

なつのひにむごんつらぬくけんじゃかな
フクロウって俳句の世界では冬の季語らしい。
それはそれとして。
初見初撮りです(嬉)

何というか風格あるな~

フクロウ  (1 - 1)-2
 
森に存在しているフクロウを見ると、どうしても「賢者」というフレーズが出てくる。
これは漫画の影響?
手塚治虫とかジブリとか?
なんか自分でも解らないけど、フクロウって知恵者というイメージだな。

戸隠フクロウ2

昼間なので、動きがイマイチ少ないのが難点。
とは言え、これだけ見やすい場所に出て来てくれて感謝感謝。

フクロウ  (1 - 1)

フクロウのエンゼルポーズなんて貴重でしょ(笑)
ちょっと遠いのでかなりトリミングしてますが。
これだけ写れば十分かな。

次に行く時には、やっぱり三脚を持って行こう。
その方が楽に撮せそう。


[作品自解]
そう言えば、「無言」というフレーズもなんだかフクロウとセットになっているかも?
類想類句だな(笑)
まぁ、とにかく初フクロウのお祝いというところで。

 [作品写真データ]
モデル:フクロウ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/160
F値:6.3
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
    

このページのトップヘ