こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > オナガ

かんさつをもとめさおだすはるのかわ
「フォト×俳句」あるいは「写真俳句」のキモは。
写真と俳句の距離感。
付きすぎず離れすぎず。
写真は写真として、俳句は俳句として成り立ちながら両者がコラボしてそれ以上の味わいを表現する。
口で言うのは簡単だけど。
これがパズルのようでなかなか・・・


2019.03.31 オナガ (1 - 1)-2

オナガの写真を使いながら、釣りの話ですか?
という、結構距離のある作品に仕上げてみた。
写真の説明になってない事は一目瞭然。

で、実景としてこのすぐ下に川が流れていて。
鑑札を購入した人が釣り竿を出していたわけで。

どこにその接点を求めるかというと。
オナガの視線だったりするわけで。
オナガが見ている光景を十七音で表現しましたよ。と。

いかがなものでしょう?



[作品写真データ]
モデル:オナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1X
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:4.0
露出補正:無し
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。



いつだってあきはきどらずすぐそばに
昨日の雨のせいか、今日は一気に秋だった。
空気感がまるで違った。
なんて過ごしやすい一日だったんでしょう。

それはそうと、鳥縛りの「フォト×俳句」から普通の「フォト×俳句」に戻そうか・・
なんて最近思い始めたりして。
鳥縛りだと実際のところ季語にかなり制限があったりして。
もう少し気の利いた俳句を創りたいなぁ・・・とか。

俳号をもう一つ創って使い分けようかな。



[作品写真データ]
モデル:オナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.5
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

あおたかぜなにもみていないきいてない
「フォト×俳句」のキャリアも6年目に入ったので。
もう一度、文語と歴史的仮名遣いをしっかりと学習しようかなとも思う。
幸いな事に日本語変換ソフトATOKには文語モードがあるのでこれを使えばある程度は文語は分かる。
問題は歴史的仮名遣いの方かなぁ・・・

20118-07-09 オナガ (1 - 1)-2

「見てない聞いてない」ってのは「見てなひ聞ひてなひ」ってなるのかなぁ?
「い → ひ」になるようにも思えるけど。
「聞いて」は文語だと「聞きて」になるから「ひ」にはならないのかもなぁ・・
「無い」も「無き」だから「ひ」ではない。
ような気もする(笑)
どうもこの辺りが5年も経っているのに全然理解出来てないのが情けない。

まあ、それだけ伸び代がまだあるってことで喜ばしい事かもしれないけど。
そして俳句は相変わらずの日記俳句で、わかる人だけが判る俳句(笑)




[作品写真データ]
モデル:オナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:6.3
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

きたかぜのなかにあってもきにならず
ツーショットだと、何となく恋人かなと。
オナガはオスもメスも同じだから、実際のところどうなんだか解らないけど。
まぁ、こうして見る限りは仲が良さそうに見える。


07 オナガ (1 - 1)-2

オナガは年中いるけど。
西日本の方に行くと珍鳥の部類だとか。
なんでも名古屋あたりが境目で大阪では全く観察出来ないとか。
何がそうさせているのやら?

07 オナガ (1 - 1)-3

これ ↑ Lightroomで現像しているからだけど。
なんか良い感じの色合いだよなぁ・・
オナガの長い尾っぽが綺麗なブルーで表現されている。

これで、鳴き声がもうすこし違っていたら人気抜群になるのにと毎度思う(笑)


[作品写真データ]
モデル: オナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/320
F値:5.0
露出補正:- 1
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

つゆばれやてちょうにしるすとりのばしょ
今時は鳥の場所を手帳に記すと言っても、実際はマップコードだったりして(笑)
まあ便利な世の中になったもんだよなぁ。
マップコードさえあれば、どこでも行けちゃうからねぇ。
このオナガがいる場所をマップコードで人に伝える事も簡単。

06 オナガ (1 - 1)

オナガなんて、どこにでもいるじゃん!
って、思うのはオナガがどこにでもいる地域に住んでる人の言い分。
実際のところ、窓を開ければ目の前の電線にオナガなって止まっているし(笑)
ところが、この鳥はたしか名古屋より西の地域には存在しないらしい。

06 オナガ (1 - 1)-2

いつでも撮れると思っているわけで。
実際いつでも撮れるんだけど。
なかなか、その特徴である青い背中が撮せない。
う~む、ままならないなぁ。




[作品写真データ]
モデル: オナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/40
F値:8.0
ISO:1600
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。



このページのトップヘ