こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > チゴモズ

りょくいんのさかいめにあるとりのかげ
自分で言っておくけど。
最近の俳句はいい加減というかデタラメというか・・・ナンチャッテ俳句です。
意味を問われても自分でも不明(笑)
もう少し時間をかけてしっかり創ればともおもうのだけど。
いかんせん時間が無い。

2018.06.08 チゴモズ (1 - 1)-5

テレビでプレバトを見ながら。
あ~自分はまったく才能無しだなぁと。
理屈は何となく判るんだけどね。
十七音を使って映像化するってこと。
「フォト×俳句」だから組み写真みたいな話になってくる。
実際の写真と俳句で表現した映像2枚の組み写真なんだよね。

2018.06.08 チゴモズ (1 - 1)-6

とは言え、ゼロから創作ってのは結構大変ですよ(笑)
何を言っているのか自分でも判らなくなってくるし・・
多作多捨で歩留まりはメチャメチャ悪いけどそれでも稀に佳作が出来る事も有る。
それに期待を寄せて続けるだけ。



[作品写真データ]
モデル:チゴモズ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/320
F値:4.5
露出補正:ゼロ
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
リミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ばんりょくのなかでさがすやいろちがい
チゴモズ・・・・絶滅危惧ⅠA種
結構貴重な鳥みたいだな。
偶然近くの木に一瞬だけ止まってくれた。
やっぱりこのくらい近いと羽の感じとか頭の感じとかが判る。

2018.06.08 チゴモズ (1 - 1)-2

食べているのはオケラか?
この虫の名前はなんて言うんだっけな??
畑の土の中にいたのを捕ってきたみたい。
早業だった。

2018.06.08 チゴモズ (1 - 1)-3

モズの仲間で良いのだろうか?
これはオスだけど、オスは胸が真っ白。
何となく露出オーバーで白飛びしているような(笑)




[作品写真データ]
モデル:チゴモズ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.0
露出補正:ゼロ
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
リミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

やりとりにあれこれなやむさんぐらす
まあ、サングラスと言うよりはゴーグルか?
チゴモズは初見初撮り=ライファー
驚くべきは秋の季語として歳時記に掲載されていること。
モズの傍題ってところが乱暴な感じが否めないけど(笑)

15 チゴモズ (1 - 1)-3

モズとチゴモズは似て非なるもののような・・・じゃ無いのかなぁ?
手元の野鳥図鑑によれば。
絶滅危惧ⅠA類=ごく近い将来に絶滅の危険性が極めて高い種
と、書かれている。


15 チゴモズ (1 - 1)-4

鳴き声が非常に特徴的で、なんと言えば良いのか。
子供のオモチャの連写式の拳銃とでも言おうか(笑)
鳴けばすぐ分かる。
思いの他胸の白さが目立って綺麗だなぁと感心。


15 チゴモズ (1 - 1)-5

相変わらず結構距離がある所で撮して思いっきりトリミングしてますが(笑)
まあ誰が見てもチゴモズだと認識出来る写真にはなっているでしょう。

こういう写真を撮ってくると本人的には満足なんだけど。
その後のやりとりが色々面倒というかなんというか・・・
行ったけど居ませんでしたとも言えないしね(笑)


[作品写真データ]
モデル: チゴモズ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/320
F値:5.6
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。



このページのトップヘ