こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

カテゴリ: > マヒワ

めのまえにさくらどろっぷじゅうにがつ
マヒワの群れがパタパタとやって来たときに試し撮りというか。
とりあえず撮っておけ的にシャッターを押した写真なんだけど。
後で見て、その色合いに妙に気に入ってしまって。
最近のとった自分の写真の中ではかなり満足度の高いものに(笑)


25 マヒワ (1 - 1)-2

どの写真でもそうだけど、人に見せるために撮っているというより完全に自己満足のため。
後から見返して、思いの他良いなぁと思うものがあったり。
現像しなおしたら意外と出来上がりが良くなったり。
写真は面白い。
人と比較しなければ、間違い無くそこに幸せはある(笑)



[作品写真データ]
モデル: マヒワ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.0
露出補正:+3 7/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

のどあめをまとめかいするふゆあさい
マヒワのメス。
で、マヒワは俳句の世界では秋の季語となっている。
オスは頭が黒い。
マヒワをちゃんと撮影できたのは今回が初めてかも。

06 マヒワ (1 - 1)-3

天気が良くて、背景に色の付いた花とか実があると綺麗だな。
しかも割と近いところで撮しているから久しぶりに解像度が高い。
毎回このくらいの絵が作れれば大満足なんだけど。

06 マヒワ (1 - 1)-2

小鳥は動きが速いから撮るのもなかなか難しい。
目にピントを合わせるために、一旦AFで合焦させてからさらにMFで追い込む。
最近この作業を真面目にやるようになったんだけど。
そうするとやっぱり三脚が欲しくなってくる。
かといって、三脚を担いでウロウロするのも嫌だしなぁ・・
久しぶりに一脚でも使おうかなと思う今日この頃。


[作品写真データ]
モデル: マヒワ
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.0
露出補正:+7/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2017 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ