みずかさをかすかにあげてはるのあめ
イソシギは初見で初撮りだ。
久しぶりのライファーって事になる。
因みに俳句の世界ではイソシギは秋の季語らしい。
なんでだろ?

2019.04.11 イソシギ (1 - 1)-2

コチドリの観察に行ったのだけど。
なんかコチドリとは違うなあ・・・と。
これは珍鳥に違いない・・・と、喜びながら(笑)
戻ってきて図鑑で確認したらイソシギだった。
何はともあれ、どこででも観察出来る普通種。

2019.04.11 イソシギ (1 - 1)-3

普通種と言ったって、今まで一度も見る事が出来なかったんだからねぇ。
たいしたもんだ(笑)
もっぱら山の小鳥がメインなので水辺の小鳥はこれからか?

2019.04.11 イソシギ (1 - 1)-4

河原を散策しながら日がな一日を過ごすなんて贅沢かもなぁ・・・
今は仕事の空き時間だったり移動中で忙しく写真を撮っているけど。
そのうち、もっとゆったりと探鳥ってのも理想的かも。
暇つぶしには持って来いの趣味である事は間違い無い(笑)



[作品写真データ]
モデル:イソシギ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1X
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/640
F値:4.0
露出補正:無し
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。